ソフトバンク 月月割を更新(3月30日更新)

3 ソフトバンク 月月割

iPhoneSEを入れました。
なお、下記の3条件を満たせば16GB・64GB共に432円×24カ月(総額10,368円)割引になるそうです。

1:最新購入機種がソフトバンクのケータイ(ガラケー)
2:利用期間が16カ月以上
3:機種変更時に「スマ放題」「スマ放題ライト」(基本プラン+専用2年契約)もしくは「ホワイトプラン」に加入

各キャリアでiphoneSEを購入する際に経由すべきサイト

各キャリアのオンラインショップは、特定のポイントサイトを経由することで、いくらかお小遣いがもらえるサイトがあります。

店頭に行っても、時間がかかったり、余計なオプションに入ることが条件になりますので、これらを使って少しでも安く新型iphoneを手に入れましょう。

ドコモオンラインショップ(ハピタス 1200円分のポイント)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

au オンラインショップ(バリューポイントクラブ 864円分)

ソフトバンク オンラインショップ (バリューポイントクラブ 2057円分)

ソフトバンクの下取りのバリューポイントは大体に翌々月につく

ソフトバンクの「のりかえ下取りプログラム」は従来、Tポイントやソフトバンクカードのバリューポイントの一括付与をすることはできませんでした。
ただ、12月の規程改正から、ソフトバンクのバリューポイントへ一括付与が可能になりました。
(なお、従来から機種変更のときに利用できる「タダで機種変更サービス」の場合は、Tポイントへの充当ができました。)

さて、こちらについて、ポイントが付くタイミングなんですが、
「ソフトバンクカードチャージ特典は、下取り査定完了月の翌月または翌々月の20日ごろ付与します。」とあります。

管理人は、1月21日に機種変更を行い、ソフトバンクの店頭にて、下取りを申し込みました。
『これで2月20日頃にはポイントがつくだろーなー』と考えていたのですが、なかなかポイントが付きません。

そこで、157に電話した所、ステータス上、下取り査定の完了日が2月上旬になっているとのこと。

どうやら下取り査定月というのは、下取り店が、ソフトバンク本体に端末を届け、本体の査定が終わったタイミングをいうようです。
で、1月21日に下取りに出しても、その査定が完了するのは、翌月の上旬になる、ということは、翌月にポイントがつく可能性が高そうです。」

と、いうことで、下取りでバリューポイントがつくのは、だいたい、翌々月になるようです。

ソフトバンクで予約番号を発行すると家族関連の割引が翌請求月から解除される

そうです。

よって、家族間通話が多い方などは、注意しましょう。

ソフトバンク 乗り換え下取り割の端末は移転元キャリアと同一でなくてもよい

ソフトバンクの乗り換え下取り割について、アンドロイド端末の割引金額がアップし、さらに関東のキタムラなどでもキャッシュバックが増額しています。

これに関して、下取りの端末が移転元と同一である必要があるか確認してみました。

例えばドコモから転入する際に、auの端末でもいいかってことです。

回答はいずれの端末でも問題なし、とのこと。

よって下取りに出すのは、同一のキャリアでの必要はなく、また直前の端末でなくてもOKなので、なるべくリセールバリューが安めのものを出すと良さそうですね。