ドコモのSIMロック解除実績は持ち込み端末でも作れる

皆様ご承知の通り、2015年5月以降に発売されたドコモの端末はSIMロック解除が可能です。しかし、その例外規定に次のようなものがあります。

「ただ、対象回線の契約期間中にSIMロック解除手続きの実績があり、 かつ前回のSIMロック解除手続きから6か月以上経過しているときは、端末購入日から6か月以上経過していない場合でも受付が可能です。 」というものがあります。
「対象回線におけるSIMロック解除手続きの実績」について気になることがありました。

例えばiPhoneを購入した回線など、そもそもSIMロックができない端末の場合はどうしたらいいのか?と思ったのです。

そこで例えば、端末を持ち込み機種変更して、その端末のSIMロックを解除した場合の扱いについて確認しました。

結果はOK

対象回線に購入履歴のない機種(持ち込み端末)についてSIMロック解除を行った場合も、対象回線にSIMロック解除の履歴があれば実績としてカウントされる、とのことでした。

このあと、ドコモの未開封iPhoneがどのように扱われるかで、実績を作っておく意味があるかないか分かれてきますので、未開封iPhoneの扱いも今後観測していきたいですね。

カテゴリーall