ワイモバイルの即解約はソフトバンク回線へ波及するか?

回線を整理するときにはワイモバイルを使おうでご案内しましたが、果たしてソフトバンクグループ間で即解約した場合のブラックリストなどの共有はされうるのでしょうか?

答えは簡単。
波及しえます。

同じグループといえど、ワイモバイルとソフトバンク本体は別会社なので、本来は情報を共有することはできません。
なぜ、波及するといいますとソフトバンク、イーモバイルどちらでも結構なのですが、契約約款を見てみると、契約情報の取り扱いについては、「個人情報の取り扱い」という別に定める方針によって別事業者に提供されうると書いてあります。

そして、「個人情報の取り扱い」というのを見てみますと、「ご利用料金、お支払状況、お支払日等のご請求、お支払いに関する情報」というものは、第三者提供へ提供することがあるとされており、その対象としては、ソフトバンクモバイル株式会社およびそのグループ会社というのがあげられています。

よって、前述のとおり、ブラックリストの影響というのは、ソフトバンク間で波及する可能性が高いですね。
というか、私が経営する側の立場であれば、間違いなくソフトバンクグループ間で提供するでしょう。