【日本一遅い】学割制度特集!!

3月も終わりに近づき、各社の追い込みが期待されるところです。
年度末、学割を条件に一括0円での販売を行なっている案件も多くなっているので、改めて学割に関する各社のルールをまとめてみたいと思います。

【ドコモ】~5/31まで
・申請は端末の購入時でなくとも可能
・3年間基本使用料が月々0円
・データ通信上限額が最大3年間1,050円OFF
・家族はMNP・新規契約の場合に加入OK
・学生家族いっしょ割として、最大10,000円の端末価格値引きが可能
(もしくは、5,000円の請求書キャッシュバックの適用が可能
・本人が複数回線を保有する場合は、2回線目以降を家族回線として登録可能
・過去に学割の適用を受けた人でも、再申請することで適用を受けることが可能

【au】~5/31まで
・申請はMNP・新規契約時のみ
・3年間基本使用料が月々0円
・データ通信上限額の割引はなし(学割と別にMNP・新規で525円の割引制度あり)
・家族はMNP・新規契約の場合に加入OK
・本人が保有する2回線目以降を家族回線として登録不可
過去に学割の適用を受けた人は今年の申請は不可

【ソフトバンク】~5/31まで
・申請はMNP・新規・機種変更契約時のみ
・3年間基本使用料が月々0円
 or ipad miniの分割支払い金0円
 or ipad retinaの分割支払金580円+商品券1万円
クーポンを利用することで4,000円の請求書キャッシュバックあり
・データ通信上限額の割引はなし
・家族はMNP・新規契約の場合に加入OK
・本人が保有する2回線目以降を家族回線として登録可能
過去に学割の適用を受けた人は今年の申請は不可

やはり、こう見ると、ドコモの学割が一番いいですねー。