ウィルコムがiPhone4S(16GB)の取り扱いを開始。ただし契約先はソフトバンク

ウィルコムが3月6日からiPhone4S 16GBの取り扱いを開始するとのこと。

ただし、取り扱いとはウィルコムのキャリアショップであるウィルコムプラザでソフトバンクとの契約を仲介することを言うそうで、契約相手先はあくまでもソフトバンクモバイルとなります。

したがって、契約名義や審査、回線保有数などの取り扱いはソフトバンクと同一になるかと思われます。

Twitterのニュースなどで記事のタイトルだけを見た方は、「お、ドコモ、au、ソフトバンクとも回線数が上限に近いので、ウィルコムにMNPして名義の整理をしよう」などと考えられたかもしれませんが、前述のとおり、契約先はあくまでソフトバンクですので、回線整理としては使えない模様です。

ちなみに3月6日から3月31日までの間にウィルコムプラザでソフトバンクのiPhone4SへMNPをすると、パケット定額が2年間1,030円割引される「ソフトバンクセット割」が行われるそうです。
ただし、対象となるのは、ドコモ、auからのMNPだけで、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク、イー・モバイル、ウィルコムは対象外とのことです。