ソフトバンクiphone4Sを6ヶ月寝かせておくにはどのプランが最適なのか

さて、昨日に引き続き「スマホタダ割」の活用も検討しつつ、ソフトバンクのiphone4Sを6ヶ月間寝かせておくにはどのプラン選択が最も安くなるかについて考えてみようかと思います。

※一部修正。スマホ割は最短で適用が加入月の翌々月になるので、その点反映しました。

※再度修正。パケット定額でも初月に銀sim化すると違約金が発生する点を見逃してました。1か月目に銀sim化するとして、その月分のパケット定額料が発生します。

結論から言うと、最も安くなるのは「二段階プラン+スマホタダ割(合計5,024円)」となります。

◇iphone4Sの場合

1.フラットプラン+スマホタダ割(合計 19,529円)
ホワイトプラン基本使用料 980円✕(6-4)=1,960円
S!ベーシックパック 315円✕6=1,890円
パケット料
<加入月>標準プライスプラン パケットし放題 for スマートフォン
1,029円✕1=1,029円
<翌請求月以降>パケットし放題フラット 4,410円✕5=22,050円
月々割 -1,480✕5=-7,400

2.フラットプラン+銀sim化[月々割適用](合計 13,390円)
ホワイトプラン基本使用料 980円✕6=5,880円
S!ベーシックパック 315円✕6=1,890円
パケット料
パケット定額×1 4,410円
パケットし放題S 390円✕6=2,340円
月々割 -1,000円✕5=-5,000円
sim発行手数料 1995円

3.フラットプラン+銀sim化[月々割非適用](合計 12,915円)
ホワイトプラン基本使用料 980円✕6=5,880円
S!ベーシックパック <加入月、翌月>315円×2
パケット料
<加入月>パケット定額 4,410円

sim発行手数料 1995円

4.二段階プラン+スマホタダ割(合計5,024円)
ホワイトプラン基本使用料 980円✕(6-4)=1,960円
S!ベーシックパック 315円✕6=1,890円
パケット料
標準プライスプラン パケットし放題 for スマートフォン
1,029円✕6=6,174円
月々割 -1,000円✕5=-5,000円

5.二段階プラン+銀sim化+スマホタダ割[月々割適用](合計 15,664円)
ホワイトプラン基本使用料 980円✕(6-4)=1,960円
S!ベーシックパック 315円✕6=1,890円
パケット料
<加入月>標準プライスプラン パケットし放題 for スマートフォン
1,029円✕1=1,029円
<翌月以降>
パケットし放題S 390円✕6=2,340円
月々割 -1,000円✕5=-5,000円
標準プライスプラン解約金9,975円
sim発行手数料 1995円

6.二段階プラン+銀sim化[月々割非適用](合計 19,194円)
ホワイトプラン基本使用料 980円✕6=5,880円
S!ベーシックパック <加入月>315円
パケット料
<加入月>標準プライスプラン パケットし放題 for スマートフォン
1,029円✕1=1,029円
標準プライスプラン解約金9,975円
sim発行手数料 1995円

7.二段階プラン+みまもり化(合計 17,234円)
ホワイトプラン基本使用料 980円✕1=980円
みまもりプラン 490円×6=2,940円
S!ベーシックパック <加入月>315円
パケット料
<加入月>標準プライスプラン パケットし放題 for スマートフォン
1,029円✕1=1,029円
ホワイトプラン解除料 9,975円
sim発行手数料 1,995円

こちらも上のシミュレーションで間違いがあったら教えて下さい。

“ソフトバンクiphone4Sを6ヶ月寝かせておくにはどのプランが最適なのか” への7件の返信

  1. 解約付きの毎月割とスマホタダ割の適用時期のズレについては?

    まぁ最安の選択には変わりないと思うけど

    1. スマホタダ割は、最短で加入月の翌々月から適用なので、その点を反映いたしました。
      月々割については、とりあえず6ヶ月寝かせた場合を考えて必ずしも解約するとは限らないので、計算にはいれていません。

  2. あ、月々割は、解約付きは消滅しますね。
    スマホタダ割は、2ヶ月目以降からの適用になるんですかね?
    ちょっと確認して、後で修正します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA