『新しい弾を買わなくちゃ』~年末のMNPに向けて~

割賦販売が基本のソフトバンクはもとより、ドコモもauもぱったりキャッシュバックが少なくなってしまいました。
今できるのは、年末、年度末に来るであろうキャッシュバックの時期に向けて、MNPの準備をすすめることであろうかと思います。

各社の契約からMNPまでにかかる費用を改めてまとめましたので、以下を参考にしていただければ幸いです。
管理人としては、料金とその後のリスクを考えれば、まず日本通信で契約することがおすすめです。

◯auぷりペイド(合計 9,300円)
→白ロム(ICカード対応機)をヤフオク等で入手
→auショップへ持ち込み
→その後(他店などで)MNP予約番号発行

・契約事務手数料 4,200円
・プリペイド 3,000円
・転出料 2,100円
<!注意!>最近は、kddiの規制でプリペイドを発行できるのは90日間に1台だけになっています。複数台を一度にMNPする計画を立てている場合は気をつけてください。

◯ソフトバンク プリモバイル(合計15,075円)
→740SCなどのプリモバ携帯をプリペイド代込で入手(5,000円程度)

もしくは→ソフトバンク携帯をヤフオク等で入手
(友人からiphone3gs、4、4sを借りるのも良し)
→ソフトバンクショップへ持ち込み
→その後(他店などで)MNP予約番号発行

・プリペイド 3,000円
・違約金 9,975円
・MNP転出料 2,100円
<!注意!>プリモバは、最大2台まで契約できます。短期での解約は、その後、プリモバの契約ができなくなるリスクがあるので一定の期間(可能なら3ヶ月)は保有することをおすすめします。

◯ドコモ 2in1(合計最安2,130円~最大7,140円)
・ドコモ2in1運用費 1日約30円、安全圏である6ヶ月保有なら5,040円
・転出料 2,100

◯bモバイル日本通信
2ヶ月未満で転出する場合
→talkingSIM(合計合計 11,010円~)
・新規事務手数料 3,150円
・通話プラン 最安510円程度(3960円/31日×4営業日)
・解約金 5,250円
・転出料 2,100円

2ヶ月以上後に転出する場合
→スマホ電話sim(9,120)
・新規契約手数料3150円
・基本料金3,870円(1,290円×3ヶ月)
・転出料 2,100円
<!注意!>日本通信は新規契約及びMNP予約番号の発行などの手続きに時間がかかり、最初の契約から転出まで最長10日程度かかることもあります。
時間に余裕を見ることが必要です。

<3大キャリア及びEmobile新規一括0円+2年縛りからの転出(約1万5千円)>
詳細は割愛しますが、各社で純新規で契約し、3ヶ月程度保有してMNP転出する場合にかかる費用はいずれも1万5千円程度(オプション費用などを考えるとそれ以上)かかります。

その他の注意などはサイト本体を御覧ください
→MNP時の注意は<MNP編 ドコモ au ソフトバンク
→運用時の注意は<運用編 ドコモ au ソフトバンク

“『新しい弾を買わなくちゃ』~年末のMNPに向けて~” への5件の返信

  1. スマホ電話simをアマゾンで購入して開通手続き後に使用できる端末がありません。
    3ヶ月後にMNPできますか?

    1. >梶原様
      スマホ電話simは端末の所有の有無確認や開通手続きを行わなくとも、購入手続きをした時点で電話番号が発行されます。
      したがって、端末をお持ちでなくとも購入さえすればMNPはできるようになりますよ。

        1. あ、すいません。
          正確に申し上げると、アマゾンなどでの購入の場合は、購入後、bモバイルの専用サイトに本人情報とクレジットカード情報などを登録することで、開通手続きが完了し、電話番号が有効化され、MNPなどもできるようになります。
          その際の手続きには、端末の有無確認や発信テストなどはありません。

          よって、繰り返しですが、端末はお持ちでなくとも問題ありません。
          ただし、上記の手続きでクレジットカードが必要になりますので、お気をつけ下さい。
          また、マイクロサイズsimの方が手続き時間が若干、短い気がしますので、そちらをおすすめします。

  2. ちょうど、bモバイルの専用サイトでの開通手続きの説明を見ていました。
    貴重なアドバイスありがとうございます。
    だれも聞く人がいなかったので助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA