プリペイド携帯からのMNP失敗について

一部の情報で、プリペイドからのMNPを断る店があるという話があります。
特定グループの併売店ですね。

しかし、個人が所有する電話番号とこれに結びつく携帯電話の機種及び携帯プランの情報は、個人情報にほかなりません。
これを当初の個人の利用同意を超えて、事業者が共有することは、個人情報保護法に違反します。
手元にある携帯会社の契約書を確認しましたが、携帯会社が共有するのは、料金の未納情報及び迷惑メールの送信野郎などの情報だけですので、やはり携帯プランの情報などは共有できません。

ややさかしい言い方ですが、店頭で「個人の携帯電話の契約プランについて、無断で事業者が共有することは個人情報保護法違反です。また、契約する以前の者に対する情報を事業者が知り得ている事自体が問題ですので、個人情報の削除をするとともに、他の契約者と同様の取り扱いをすることを求めます」と伝えましょう。

その旨を伝えても契約をしないようでしたら、消費者生活センターか消費者庁にたれこむことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA